複数の店舗を回ってみよう

皆様は中古バイクを購入する際、色々な店舗をまわっていますか?

実はとある機関が行った調査によると、中古バイクを購入された方の約半数が、1店舗あるいは2店舗程度しかまわらないで中古バイクを購入している、ということがわかっているのです。

しかし中古バイクを購入される際は、最低でも3店舗はまわられることをおすすめします。

そうすることで、かなりお安くバイクを購入できる場合があるのです。

例えばあなたが3つの中古バイク販売店に行ったとしましょう。

その3店舗では同じ車種、同じ年式、同じような走行距離の中古バイクが販売されていたとします。

そしてA店では10万円、B店では12万円、C店では14万円という見積額が出たとしましょう。

ここであなたがどのバイクでも構わないという場合には、最も安い金額を提示してくれたA店でバイクを購入するということになります。

これに対して本命のバイクがC店で販売されているものである場合、C店にA店で出してもらった見積もりを提示して価格交渉することによって、本命のバイクを値引きしてもらえる場合があるのです。

最近は中古バイク販売店が増えて競争も厳しくなっているため、他店舗の見積書を見せることで、価格交渉にも応じてもらえやすくなるというわけですね。

中古バイクを購入する最大のメリットはお目当ての車種を安く購入できるということですので、少しでも安くバイクを購入するためにも、自らの足で色々な店舗を回ってみることをおすすめします。

そうすることで、思わぬ安い金額で、お目当てのバイクを手に入れることができるかもしれませんよ?