Archive for 1月, 2017

中古バイクを賢く売るコツ

中古バイクを賢く売るコツ はコメントを受け付けていません。

中古バイクを売ることになったら、どのような点に気をつければよいのでしょう。

中古とはいえ、できるだけ高価買取をしてもらいたいところです。

高く売るコツはあるのでしょうか。

【一括見積を出そう】

中古バイクの買取業者によって、見積金額はさまざまです。

ひとつの店舗だけで決めてしまうと、他店の査定金額の方が高かったなど、損をしてしまうことがあるため避けたいところです。

サイトや店舗を一件ずつ見て回るには手間と時間がかかります。

そのため、複数のバイク買取業者の見積金額が一回でわかるような同時査定を行ってくれるサイトがあります。

売りたいバイクの種類や年式などを入力するだけで、数社分の見積りが一気に出せますので比較もしやすいでしょう。

【同時査定をしてもらおう】

複数の業者に出張買取を申し込み、同時に来てもらうことを指します。

業者同士での競争にもなりますので、状態のいいバイクは値段が吊り上がる可能性があります。

【メンテナンスを大事に】

日ごろから大切にバイクを取り扱うことも大切です。

買取に来てもらう前には洗車をするなど、見た目の印象もよくしておきましょう。

【問題点は正直に申告】

過去の修理歴や事故などは包み隠さず報告しましょう。

査定スタッフはプロなので、隠し事をしてもすぐわかってしまい却って査定額が下がる危険があります。

また、自分で修復できないキズなどがあった場合、買取前に修理に出すと高くついてしまう場合があります。

買取後、業者がメンテを行ってくれますのでそのまま買取してもらった方がお得なこともあるので注意しましょう。


中古バイクを売ってみよう

中古バイクを売ってみよう はコメントを受け付けていません。

中古バイクはなにも買うばかりではありません。

バイクはライフスタイルなどによって乗り換えていくことが基本です。

次に乗りたい車種があるのなら、今乗っている中古バイクを買取してもらいましょう。

【買取の流れ】

①買取店舗の決定

専門店への持ち込みもできますが、最近ではネットでのバイク専門店による買取があります。

事前に複数の店舗を比較して、簡単な見積りを出しておきましょう。

②申し込み

ネット買取の場合はサイトや電話で出張買取の申し込みをし、日時を決定します。

店舗買取の場合はその場で申し込みとなります。

③査定~支払

出張買取の場合は、指定日に専門のスタッフが自宅など指定した場所に来訪します。

その場で必要書類を渡し、査定が完了したら買取金額を提示されます。

金額に納得がいかない場合はキャンセルすることも可能です。

買取金額に了承したら、買取証明書をもらい手続き完了となります。

なお買取金額によって、その場での現金での支払いか銀行振込のいずれかになります。

その後の手続きはすべて業者が行い、約2週間程度で廃車証の控えや名義変更が完了して旨の通知が届きます。

【必要書類】

・車検証 ただし、250cc以下のバイクは軽自動車届出済証・125cc以下のバイクは標識交付書がその代わりになります。

・自賠責保険証

・印鑑

・本人確認書類 運転免許証や健康保険証・パスポートなどが必要です。

未成年者は親権者の同意が必要です。